結婚式

色打掛

カ 507

カ 507

金地 飛鶴に梅木流水

江戸時代を代表する絵師、尾形光琳(おがたこうりん)の紅白梅図(こうはくばいず)をモチーフに、その上を光琳鶴(こうりんつる)が群れ飛ぶ意匠は、金地に鶴の白と梅の紅が映えて粋と華やかさを同時に感じさせます。


レンタル価格300,000円 + 消費税

セット内容
色打掛、掛下着、長襦袢(衿付)、掛下帯、帯揚、帯締、抱帯、筥迫、懐剣、末広、草履


金地
取扱店舗
  • 衣装のご予約について
  • お問い合わせ・資料請求